【体験談】ビザスクでスポットコンサルをしてみた話

その他
スポンサーリンク

 以前から登録はしてあったものの中々受注には至らなかったのですが、先日初めて受注しスポットコンサルをやってみたので体験談として紹介します!感想だけ先に書いておくと、月数万円程度のお小遣い稼ぎには(コンスタントに受注できれば) ちょうどいいかなといった感じです。

スポンサーリンク

『ビザスク』のサービス概要・基本情報

 まずは基本情報から確認してみましょう。「ビザスク」は、300にわたる分野でのスポットコンサルティングを1時間単位で取引できるWebサービスです。

運営会社  :株式会社ビザスク
会社設立  :2012年3月(サービス開始2013年10月)
登録者数  :約60,000人
登録料   :無料
謝礼金額  :最低5,000円(平均15,000円/時間)
手数料   :謝礼額の30%

『ビザスク』サービスの特徴

 日本最大規模のスキルシェアサービスであることが、最大の特徴です。そして、幅広い分野の知識が求められており、コンサルタントとしての実績がなくとも、専門分野での経験や独自のノウハウがあれば、その知見をスキルとして活用することが可能です。
 また、基本情報と経歴を入力して、「アドバイザートレーニング」という3分程度のオンライン講習を受けるだけで、アドバイザーをスタートすることができる手軽さは魅力的です。

ほとんどの案件が1時間単位での取引なので、スキマ時間を有効活用するには良いサービスかと思います。

登録からコンサル実施までの流れ

ビザスクに登録してから受注・実施までの流れを紹介します。

  • プロフィールを登録、アドバイザートレーニングを実施
    プロフィールを元に依頼者や、運営からのアンケートが送られてくるため、守備範囲は多少広めにとっておいたほうがいいと思います。
  • (ビザスクから送られてくる事前アンケートに回答)
    無い場合もあります。
  • 依頼者から運営を通して依頼の連絡が来る
    案件を頻繁にこなしていたり、アンケートに多く答えていて、サービスに対してアクティブだと運営に認識されていると連絡が来やすい印象です。
  • 依頼者と直接やりとりをして面談の日程調整、面談で聞きたいことを深堀
    自分が担当した方はかなり具体的に質問を事前に送ってくれていたので対応しやすかったです。相手が何を知りたいか、依頼のメールから察知して深堀するとお互いやりやすく、面談が長引かなくて済むと思います。
  • 面談までに依頼者への質問に答えるために事前準備→コンサル実施、終了後に報酬振込
    相手の知りたいことに完全に答えられそうなら必要ないかと思いますが、自分の発言に説得力を持たせるためにも事前に資料を多少集めました。当日は画面共有して資料を見ながら面談を進めました。面談は大体が1時間です。

スポットコンサルをやってみた感想

 結論、誰でも受注できそうだなと思います。たかだか入社4年目のエンジニアですが、指名前の事前アンケートが結構来ます。自分の守備範囲が狭いため受注の確率は低いですが(;´・ω・)
 面談していると、相手と自分の前提知識のレベルやイメージに乖離があって、結構すり合わせながら進めました。(相手方はメーカーではなくコンサル会社だったからという理由もあります。)そのため、文理関係なく専門的な知識、実務経験を元にして相手の質問に答えていくのはある程度可能だと思います。(守備範囲外の質問には事前に答えられないと思います、とは説明しました。)
 そんなにレベルの高い内容でなくても、自分の中では当たり前と思っていることでも、分野外の人からすれば全く知らない、需要のある知見だったりすることもあるんだなと実感しました。

ビザスクはオススメ!

 自分の知識や経験が誰かの役に立つって気分がいいですよね。それでお小遣いが貰えるなら尚更。面談の報酬は3万/1時間が相場です。事前準備に何時間か必要と考えると1件あたり時給数千円程度でしょうか。お小遣い稼ぎ、ちょっとした副業と考えればまぁまぁ悪くない金額だと思いますし、月に複数受注できれば結構な額になります。コンサルだけでなく、運営から送られてくる有償のアンケートに回答すれば、それだけでも5000円以上貰えます。
 また、お金の面だけでなく、お互いやりとりする中で相手の要求をくみ取って具体化し、自分のアウトプットを示す、という意味では仕事に活かせる面もあるのではないかと思いました。

 そんなわけでビザスクおススメです!興味のある方は登録してみてください!



コメント

タイトルとURLをコピーしました