スポンサーリンク
ボイラー

【燃焼】拡散燃焼と予混合燃焼について

燃焼は、エネルギー源として広く利用されており、その形態は多岐にわたります。本記事では、拡散燃焼と予混合燃焼という2つの主要な燃焼形態について、詳細な比較を行います。記事の構成としては、項目ごとに拡散燃焼と予混合燃焼について記載し、記事の最後に表にまとめます。
高圧ガス

【高圧ガス】高圧ガスの処理量と停滞量の違いについて

高圧ガス保安法において、処理量と停滞量は重要な概念です。これらの概念は、高圧ガスを安全に取り扱うために必要な基準や手順に関連しています。本記事では、それぞれの概念について詳細に説明し、その重要性や実践的な意味について考察していきます。
ボイラー

【ボイラー】水質調整におけるヒドラジンについて

ボイラーの運転を安定かつ効率的に保つためには、適切な水質管理が不可欠です。特に、ヒドラジンはボイラー水の水質調整において重要な役割を果たします。本記事では、ヒドラジンの役割と効果について詳しく解説します。
スポンサーリンク
ボイラー

【ボイラー】脱気器って何?

ボイラー水に溶け込んだ気体を取り除く装置である、脱気器について解説します。
高圧ガス

【高圧ガス】保安距離の定義・算出方法について

この記事では、高圧ガス保安法上の保安距離と、その算出方法について解説します。
高圧ガス

【高圧ガス】高圧ガスの定義

この記事では、高圧ガスの定義について解説します。少々ややこしいところもありますが、最も基本の内容になりますので、確実におさえましょう。
ボイラー

【ボイラー】節炭器(エコノマイザ)って何?

エネルギー消費を減らすため、または流体の予熱などを行うための熱交換器である節炭器(エコノマイザ)について紹介します。
ボイラー

【ボイラー】蒸気過熱器(スーパーヒーター)って何?

蒸気には飽和蒸気よりも温度の高い過熱蒸気というものがあります。過熱蒸気は飽和蒸気と違い圧力によって温度が決まっているわけではありません。大気圧下では、水を加熱して100℃で気化した蒸気が飽和蒸気で、100℃の飽和蒸気をさらに加熱して100℃を超える温度になった蒸気が過熱蒸気です。この過熱蒸気を作るための装置について紹介します。
ボイラー

【ボイラー】空気予熱器(プレヒーター)って何?

この記事ではボイラーの空気系統に設置されている空気予熱器の役割や種類について紹介します。 概要  燃焼ガスの余熱を利用してボイラ燃焼用空気を予熱する機器です。節炭器(エコノマイザー)を出た燃焼ガスは高温で、熱量が多いため、その熱を回収し、ボ...
燃焼

リジェネレイティブバーナーって何?

省エネかつ低NOx対策に有効なバーナーの例に挙がる、リジェネレイティブバーナーについて紹介します。
スポンサーリンク