高圧ガス

スポンサーリンク
高圧ガス

【高圧ガス】PSAの原理・特徴について

PSAとは、Pressure Swing Adsorptionの略称です。つまりガスの圧力を変化させて吸着と脱着を繰り返すことにより、目的のガスを分離精製する方法のことです。窒素や酸素、アルゴン、水素といった様々な製品の精製に使われています。この記事ではPSAの原理や特徴、運転管理における注意ポイントについて紹介します。
高圧ガス

【高圧ガス】工場にある火の出てる煙突(フレアスタック)について

今回は久しぶりに高圧ガス関係のネタになります。今回はタイトルにもある、火が出てる例のアレです!ちなみに、こいつの名前はフレアスタックといいいます。
高圧ガス

RTとは?

放射線には物質を透過する性質があり、その程度は物質の種類や厚さにより異なります。また、放射線には写真フィルムに作用し感光させる能力があり、これらの性質を利用し欠陥の有無や形状を検査する手法です。
高圧ガス

MTってどんな検査?

非破壊検査の紹介第二弾。各検査の原理を理解してないと点が取れないので確実に覚えましょう。今回はMTです!
高圧ガス

PTってなに? どんな検査?

高圧ガスでよく出題される非破壊検査について紹介していきます。各検査の原理を理解してないと点が取れないので確実に覚えましょう。今回はPT検査です!
高圧ガス

高圧ガス試験対策 酸化エチレン

今回はアセチレンと同じくらい頻出の酸化エチレン(エチレンオキサイド、EO)について紹介します!酸化エチレンもたまに高圧ガスの定義の部分で出題されることもありますので、しっかり押さえていきましょう。
高圧ガス

高圧ガス試験対策 アセチレン

今回はこの資格を取るうえで重要な物質であるアセチレンを紹介します!頻出なので確実に押さえましょう!ぶっちゃけ用途や製造法はそんなに大事ではないので、性質や追記部分を重点的に覚えてください。
高圧ガス

高圧ガス学識対策 ガス各論(アンモニア)

有毒・可燃性・腐食性と厄介な性質を持っていて、かつ高温・高圧プロセスで製造するため、様々な観点から勉強できる非常にいい物質だと思っています。そして肥料や合成繊維等身近な製品の原料として生活でも重要です!今回はそんなアンモニアを紹介します!
高圧ガス

高圧ガス学識対策 ガス各論(窒素)

アンモニア紹介の前段階ということで窒素について要点をまとめていきます。ちなみに、窒素を製造する際に、酸素も製造できます!
高圧ガス

高圧ガス学識対策 ガス各論(水素)

各ガスに関する要点を紹介します!本当は最初にアンモニアの紹介をしたいのですが、順を追って説明するために原料となる水素を先にします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました